タイ古式マッサージ PHUKET » 木更津 清見台

Spa Mantra Part2

アロマハーバルオイルマッサージLevel1の様子です。
アロマハーバルオイルマッサージLevel1は、英語クラスの方も居て中国人が4人いらっしゃいました。中国語を書いていたというところからの判断なので、台湾人かもしれませんが・・・

テキストには写真はありますが、文字が一切記載されていないので全部自分で聞いて書かないといけないのが大変です。基本的に講師が手本を見せながら英語で説明します。そこを通訳してくれるので、英語クラスと一緒は結構つらいです。アロマハーバルオイルマッサージLevel2は、プーケット組の3人だけだったのでメモする時間を結構取ってもらえたので良かったです。

まぁ、中国語は全部漢字なのでメモすること自体は英語クラスの方のほうが時間かかっていたのですが・・・

 

0037
はじめは日本人クラスと分けてやっていたんですが、途中から合同というカタチになってしまいましたね。3人の方が気楽だったんですけど・・・

英語クラスには男性居ましたから、オイルの講習ということは脱ぎ着が激しくショーツは履いていますが、上半身は裸なので着替えるのに気を使わないといけないのが大変でしたね。

 

0038
男性のオイルは毛が多くて滑りは悪いし、大きくて面積も広いので大変そうなのですが、いつも男性ペアが一番早く終わっていたんですよね。不思議ですね〜

 

0039
男性ペアだけ逆脚をやっているのは、陰陽説で男性は右脚から女性は左脚からがいいということらしいです。でも腕はどちらからでもいいなどといろいろあるので実際のところどこまで忠実に行えばいいのかは解りません。ITMのテストでは基本的に左から行いますし・・・ネ。

 

0040
アロマハーバルオイルLevel1の終了日の写真になります。

 

0041
みんな終了証書をいただきました(ノ≧ڡ≦)

 

0042
3人とSpa Mantraのスタッフで写真を撮ってもらいました。Spa Mantraの先生方はとてもふくよかな方が多く制服はお揃いで2列目の右から二人目の先生の手作りらしいのですが、みなさんお腹が見えてしまうことが多いんですよね。「タイは見せてナンボ」と日本人の先生が言っていたのでこれが普通なのかもしれません。確かに地元の人向けのお店に入るとスカートはミニ丈のものしかないし、パンツもショートパンツが多いですね(´͈ ૢᐜ `͈ૢ)

暑い国というのもあるのでしょうが、60歳すぎてもショートパンツを履いていました。男性にとっては嬉しい国かもしれません。

 

0043
その頃のUenoさんはITMで楽しそうに過ごしていました(๑ˇεˇ๑)•*¨*•.¸¸♪
お昼休みが終わるちょっと前を狙ってアイス屋さんがやって来るそうですよ。
2週目に食べようと思っていたのですが、お昼から帰ってくるのが早すぎていなかったようで・・・食べ逃してしまいました。

 

*おまけ*
よく中国人観光客のマナーが悪いという話を聞きますが、まぁ・・・タイは中国人観光客はめちゃくちゃ多いですね。チェンマイの旧市街の周りのお堀で女性が用を足したりするそうで、あまりのマナーの悪さに困っているそうです。

そして、観光地に行っても街中でもめちゃくちゃうるさいのも確かです。中国人が世界で一番多いのは確かだと思いますけど、他国に来たらその国に合わせてほしいですよね・・・旧市街やちょっと綺麗な飲食店では中国語のメニューが用意されていることも多いです。

スワンナプーム空港の表示もタイ語・英語・中国語の三ヶ国語の表示でしたね。

講習で一緒だった中国人の方々はトイレ綺麗に使っていましたから、きちんと教育を受けている人たちは平気なのでしょうか?